生徒

子供の将来の為に小学校受験に挑戦!塾通いで勝ち組の仲間入り

基礎から応用まで学べます

女子学生

知識と実践力をつける

湘南工科大学は神奈川県藤沢市辻堂に、本部とキャンパスが設置されている私立大学になります。1963年に開学された時には大学の名称は相模工業大学でしたが、1990年に湘南工科大学に名称変更されました。開学当初は機械工学科と電気工学科のみでしたが、現在では情報工学科・コンピュータ応用学科・綜合デザイン学科・人間環境学科と学科が増えたのです。さらに大学院もあり、機械工学専攻と電気情報工学専攻といった専門分野への道があります。湘南工科大学という名称は、略して湘工大と呼ばれることの方が多いです。キャンパスのすぐ近くには系列校の湘南工科大学附属高等学校もあります。時代の変化に対応できる実践力と想像力を兼ね備えた技術者の育成を目指しているのです。そのために基礎を深く学ぶことができる基盤系学科と、技術を応用して学べる応用系学科の2系統で6つの学科という体制になっています。この体制のおかげで基礎から応用まで、広く深く学ぶことが可能なのです。具体的には少人数教育での体験型授業で実践的に学べるので、身に付きやすくなっています。そして学びのために必要なIT関係の設備も整っているので、快適に講義を受けることができるでしょう。また学生のために設置された自習室がありパソコンとプリンターが置かれているので、レポート作成や卒業研究の時などに役立ちます。インターンシップを導入し、実際の仕事を経験することを推奨しているので、将来の進路を考えるにあたって有益な必修科目の一つです。大学は一丸となって希望する進路のためにサポートしており、各種資格の取得も支援しています。